外貨預金のメリットと賢い使い方

先行きが見通せないと言われている世界と日本の経済状況の中で、私たちは自分で資産を守り、そして増やしてゆかなければなりません。
その一つの手段として銀行預金があります。
しかし、日本の預金金利は「スズメの涙」と言われるほどの低さとなっています。
そこで、現在注目を集めているものに外貨預金があります。

では、外貨預金とは一体どんなもので、どんなメリットがあるのでしょうか?
ここでは、その外貨預金についてのメリットや賢い使い方などをご紹介したいと思います。

外貨預金の最大のメリットは、日本の預金金利に比べて格段に高いと言う点にあります。
現在、日本では、銀行を含めた金融機関のほとんどで、外貨預金を取り扱っています。
各金融機関によって、取り扱っている通貨は多少異なりますが、ほとんどの金融機関では、米国ドルをはじめ、ユーロやイギリスポンド、カナダドル、豪州(オーストラリア)ドルなどを取り扱っています。
私たちにとって、普段あまりなじみのない通貨としては、スイスフランや南アフリカランド、そしてブラジルレアルなどがあります。

それぞれの通貨による外貨預金の金利は、金融機関によって多少異なります。
某金融機関では、南アフリカランドでの6ケ月の外貨預金(定期預金)であれば、利息が5%強と言う好条件となっています。
また、同じ金融機関におけるブラジルレアルの3ケ月の外貨預金(定期預金)では、利息は7%となっています。
これが、日本円での定期預金に預けると、1年間の預金金利は0.02%~0.5%と言うことになります。
私たちにとって、外貨預金は預金金利だけでも大きなメリットと言えると思います。

もう1つのメリット(賢い使い方)として、海外旅行に行く国の通貨での外貨預金と言う方法があります。
渡航する国の通貨の外貨預金をしておけば、渡航先で現地通貨を現金で引き出せますし、トラベラーズチェックに変えることもできます。
それによって、円高などで為替相場が変わることによる為替差損を最小限に抑えることができます。

外貨預金を賢く活用して、自分の金融資産を守りながら、海外旅行をエンジョイするのはいかがですか。

Leave a Comment

Filed under 外国為替

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>